平日に3才以下の子連れランチは「バンボシュ」がコスパ最高!!

平日に3才以下の子連れランチは「バンボシュ」がコスパ最高!!

これを読んでる読者がどれくらいいるかわかりませんが…皆さまと使わせて頂きます。

皆さまバンボシュってご存知でしょうか?

僕はリズム的に言いづらいのでバンボッシュと呼ばせて頂いているのですが、俗に言う「食べ放題系焼肉屋」です。

僕の妻はインスタント焼肉屋などと呼んでおります。
↑意味は合ってませんがが何となく伝わってきます。

多分この時点で「何だコイツ… こんなドカ食い飲食店の事をわざわざブログに書くなんてよほどブログのネタが無いか、舌バカなヤツだなさては。。。」

…何て思ってる方が多数かとは思います。お気持ちはお察しいたします。つい一年前まで僕もそうでした。

今では月2くらいで通うプチ常連さんです。外食を滅多にしない島袋家にとっては「マスターいつもの」で通じるくらいの常連度です。

別にバンボシュのまわし者でも、このブログを書くことでどこかしらからお金が僕のポッケに入ってくる訳ではございませんが…まぁいいや。

聖地 : バンボシュ美浜店へ

まずは入り口で1300円を払います。(平日ランチ料金)
※平日は12時までの入店で1200円になります。僕は意地でも12時までに入店するようにしております。

最近はタッチパネルになっていてちょっと戸惑いそうになりますが堂々とポチッと押してレシートが出てくるのでそれを店員さんに渡しお支払いを済ませましょう。

ここでブログのタイトルにもあるのですが〜何と3歳以下は無料です。

さらに誕生日の方は50%OFFというサービスもあります。※3名以上でご来店のお客様。

席に案内されたらいざ出陣。ビュッフェ形式の自分で取ってくスタイルなので好きな物を好きなだけ取りましょう。注:食べれる量を!!

ここからが本題でございます。

ここまではどこにでもある食べ放題焼肉屋 a.k.a インスタント焼肉屋でございます。

だがしかし侮るなかれバンボシュと他店との違いはこれにあります。

バンボシュの魅力

それでは超個人的な目線でのバンボシュの魅力について語っていきたい。

1. センスの良いサイドメニュー

物量だけじゃじゃないんです。サイドメニューのセンスが良いんです。
時期によっても内容は変わるのですが、最近行った時の僕の記憶にある範囲内ですが… 特筆すべきは

唐揚げ / シューマイ / 沖縄そば / うどん / ポテトフライ / 味噌汁 / おでん / スープ / テビチ / カレー / 十穀米 / 白米 / いなり寿司 / 卵寿司 / コールスローサラダ / ポテトサラダ / コーン / キノコ類 / 玉ねぎ / ブロッコリー / キムチ / 野菜類…

僕は基本的に肉とサラダでお腹を満たすのですが〜子供が好きな物オンパレードです!!

3歳時くらいだと割と食べます。ファミレスや100円寿司で細かいの色々頼むと結局5〜600円くらい平気で飛んで帰りにデザートかジュースねだられた日にゃあもう目も当てられません。

2. 無限のカスタム

そしてそして僕が好きな部分はここです。カスタム(味改造)の豊富さです。いろんな薬味や調味料が用意されております。

お麩 / ワカメ / ネギ / 紅生姜 / 生ニンニク / すりおろしニンニク / 豆板醤 / コチジャン / ネギ塩 / バター / ドレッシング8種 / 各種薬味…

はっきり言って常設されているタレはイマイチなのでニンニクやコチジャンなどでカスタムしたり、沖縄そばにおでんの具ぶっかけて食べたり..無限の可能性を秘めております。

3. お肉のレパートリー

ロース / カルビ / レバー / ハンバーグ / 豚ロース / 豚バラ / 壺漬けカルビ / 鶏肉 / ホルモン / ウインナー / イカ

1200円の食べ放題とは思えない種類の豊富さと何とホルモンがあります。ホルモンがあります!僕としてはもうカルビとホルモンの永遠ループでも可。ただ壺漬けの肉は濃過ぎて僕はあんまりです。

土日になるとハラミが出現したりとニクい演出があります。ニクイ演出があります。

4. デザートの楽園

ブルーシールアイスクリーム / ラズベリーケーキ / ティラミス / プチシューカスタード / プチシューチョコ / 青リンゴゼリー / ぶどうゼリー / コーヒーゼリー / ヨーグルト / フルーツポンチ / みかん缶 / ライチ / マウンテンデューシャーベット / ホワイトウォーター

エクセレント!!もう何も書かなくても伝わるでしょう。ウチの子も大喜びです。

飲み放題メニューもジュースやお茶も多種あるのはもちろんの事。バンボシュはコーヒーメニューも多種あって大人も嬉しいです。

さぁ思った以上に今回のブログが長くなってしまって僕もびっくりしております。僕はバンボシュからの刺客でも営業でもございません。

ただ「3歳児連れの平日ランチ」に関してはバンボシュが最高だとお伝えしたかったのです。

このブログを読んでバンボシュの売り上げが上がれば「さらにメニューを充実させよう!!」と本部が動いてメニューが増えて最高な場所になるのでは?というヨコシマな考えは持っております。
もしかしたらバンボシュの営業担当よりバンボシュの魅力を伝えきれてるのでは…

そして僕と僕の家族の名誉の為に書いておきますが何も安いトコばかり行ってる訳ではございません。ヒルトンだとかアリビラだとかにも食べいきます。読谷村ヒルズ出身です。

それでは皆様良きバンボシュライフを。